健康管理 高齢者の健康

高齢者必見!運動を継続できる人、できない人の違いを解説。【続けるためのマインド公開】

高齢者必見!運動を継続できる人、できない人の違いを解説。【続けるためのマインド公開】

こんにちは、すきマッチです。

 

身体に大事なことといれば、

 

・食習慣

・筋トレなどの体操

・ヨガや太極拳

・ウォーキングもしくはランニング

・半身浴

 

等あります。

 

ただしそれらは継続することで効果が徐々に出てきますが、

 

あなたは継続できていますか?

 

この記事では継続できている人のマインドをお伝えします。

 

努力

 

「私は継続することができなて」と思われている方!安心してください。"継続する"ということは非常に難しいのです。

 

「私には続けることは難しい…」

「自信がない…」

「1日抜けてしまったからもうダメかも…」

 

新しいことを始めるとこんなことを感じてしまったかもしれませんが、安心してください。

 

筋トレやウォーキング等の運動は長く続けられないのが普通です。

 

運動を始めて2か月後には80%の人が中断している、というデーターがあるぐらい、続かないことは普通なことなのです。

 

続かなくても特別あなたの意志が弱いわけではありません。

 

この点を頭に入れておかないと、「どうせ自分は飽きっぽいから続かない」とあきらめてしまい、それこそ続きません。

 

「続かなくても気にしない」「飽きたら一度止めて、また始めれば良い」くらいの気楽な気持ちでいれば、あんがい長続きすることが多いのです。

 

理想を言えば、運動は計画的に継続できれば効果は上がるのですが、いろいろな事情からできない日もあります。

 

数日休むと、続ける意欲がうせてしまう人もいます。

 

また、筋肉の変化などの効果がすぐに実感できないと、嫌になってしまう人もいます。

 

気長にコツコツ進められるタイプが有望です。

 

少しでも効果が実感できれば自然に楽しくなります。

 

「今日はなんか身体が軽いかも」とちょっとした日々の変化に気付いて、それを楽しむことができる人が長続きできるタイプと言えます。

 

そして、

 

ポイント

・できない日はあきらめる

・効果が小さくても充実感がある

・つらいところまで自分を追い込まず、運動が楽しい程度で行う

・変化に目を向ける

こんな方が長続きできます。

 

そして何よりも継続することで、健康を手に入れることができます。

 

80代、90代になっても一人で買い物に行き、行きたいところへ行くことができ、日々充実した生活を送ることができる、

 

そうなるためにはコツコツと気負わず・楽しく、長く続けていことが大事です。

 

理想の未来イメージしながら健康管理をしていきましょう。

 

60代、70代から、健康を継続するための運動方法を別のブログ記事にしています。

 

興味のある方はこちらの記事もどうぞご覧ください。

 

即、職場で使える介護予防体操!【理学療法士が徹底解説。転倒の知識と予防策】

こちらもCHECK

即、職場で使える介護予防体操!【理学療法士が徹底解説。転倒の知識と予防策】
即、職場で使える高齢者の介護予防体操!【理学療法士が徹底解説。転倒の知識と予防策】

こんにちは、すきマッチです。。   高齢者とかかわることを仕事にしている私たちは「転倒の知識とその予防についての知識」は必須といっても過言ではありません。   この記事を最後まで読 ...

続きを見る

 

ネガティブな時ややる気が出ないときは"瞑想"も良いとされています。

 

わかりやすいブログ記事をのせさせていただきました。

 

興味がある方はこちらの記事もご覧ください。

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

ここからは宣伝です。

介護職で転職を本気で考えている方はコチラ。すきマッチ藤原は、転職して3年で前の職場より200万円近く年収が上がりました。

本気で転職を考えている方は今すぐクリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

理学療法士で「やりがいを求めたい、キャリアを積みたい、年収600万円以上欲しい!」という方はこちらをクリック!

たくさんの求人からあなたに合った職場が見つかるはずです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

-健康管理, 高齢者の健康
-, , , , , ,

© 2023 すきマッチブログ Powered by AFFINGER5